鎌倉産業は、アルミカーテンウォールの製造から本格的なビル用建築部材の板金加工を始めました。以来、現場から求められている物は何かを模索した結果、加工度が高く、技術を要求される多品種ロットの製品に特化することにいたしました。素材もアルミだけでなく、鉄やステンレスと範囲を広げる一方で、アルマイトの社内処理を行うことで、素材から表面処理までの一貫加工体制により納入時間の短縮を実現しました。塗装に関しては、塗装工場との資本提携、業務提携を通じて同様の効果を上げております。素材、加工、組み立て、表面処理のコストダウンの提案を通じお客様との信頼関係の構築につなげています。

時代を見据えた独自の設計・開発力と最先端のメタル加工技術でお客様の幅広いニーズにお応えします。

copyright©2018 鎌倉産業 Inc. all rights reserved.